趣味に生きたい競馬ブログ(フランス競馬etc...)

馬券だけではなく、競馬の歴史、海外の競馬もまとめます。ちなみに乃木坂46も好きなので、競馬も乃木坂も好きな人はぜひコメントお願いします。

【結果と反省】ホープフルステークス(GⅠ)【2歳500万下も少し】

まず阪神6Rの2歳500万下から。

1着から4着まで相手にした4頭が来ています、ええ。ただ本命にしたトーセンカンビーナが飛びました、ええ。かなり辛い負け方です笑。トーセンカンビーナに関しては浜中騎手もまあ脚を小出しに使うような上手くない乗り方をしてはいますが、それでもあの競馬ということは力が単純に足りてないということでしょうかね。結構自信があったレースでしたが、そういう時に限って外れますよねorz

勝ったサトノルークスは池江調教師のコメントを見ると余裕綽々という感じで帰ってきたみたいなので、重賞でも十分やれると見ていいでしょう。

 

ホープフルステークスはサートゥルナーリアの楽勝でしたね。前走のパドックでの衝撃を信じていれば、、、とは思いますが1.8倍ではさすがにこの単勝にはいけませんよね。それに2着のアドマイヤジャスタは基本的に切る方向で馬券を買っていました。抑えの3連複では相手に入れたもののF永騎手のブレイキングドーンが馬券内に来なかったためどちらにせよ外れ。ブレイキングドーンとアドマイヤジャスタの差は騎手ですかねー。ただブレイキングドーンはテンションも微妙に高く、その辺も影響したかもしれませんが。

サートゥルナーリアはこれで京都阪神中山という異なる3コースで楽勝してみせました。今回は好位で競馬をしましたが、それもスピードの違いで前に行ってしまった感もあり、折り合いも悪くなくあのポジションから上がり最速タイを使っています。勝ちタイム自体はそこまで特筆するものではありませんが、まだまだ底の見えない勝ち方でした。パドックを見ても落ち着いていましたし、馬格もあり文句なしという感じです。あとは上がりの要求されるレースになった時にどうかという点くらいでしょうか、まだわからないところは。これからどのようなローテーションでいくのかわかりませんが、弥生賞をわざわざ使わずに共同通信杯から皐月賞というローテーションだと東京も経験できますし、ダービーに向けて良さそうですが陣営がどのようなローテーションを組んでくるのか楽しみです。

ロードカナロアはこれでアーモンドアイ、ステルヴィオ、ダノンスマッシュなどに加えて2歳でもこれまた凄まじい大物を誕生させました。すでに種付け料も高騰していますが、ますます高くなりそうです。

サートゥルナーリア以外ではニシノデイジーもなかなか味のある競馬をしていましたが、今回はあの位置からでは厳しかったですね。それでも3着ですし、賞金は十分足りてますので、クラシックでどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。

ブレイキングドーンも体は成長してきているみたいなので、もう少し絞れれば巻き返しもあると思います。アドマイヤジャスタはルメール人気かと思いきやきっちり2着に来ました。ちょっとまだ半信半疑なところはありますが、力はあるのでしょう。ヒルノダムールはここでは上位争いができませんでしたが馬格もあり良い馬です。次走人気が落ちてくれればかなり狙い目かと思います。

そんな感じです。明日?は東京大賞典があります。今年の最後のGⅠということになりますかね。予想は気が向いたら書きます笑。それではとりあえず今回はここまでです。ありがとうございました。