趣味に生きたい競馬ブログ(フランス競馬etc...)

馬券だけではなく、競馬の歴史、海外の競馬もまとめます。ちなみに乃木坂46も好きなので、競馬も乃木坂も好きな人はぜひコメントお願いします。

【競馬の総決算】有馬記念(GⅠ)【待ってたよ】

なんだか待ちきれないので、枠も決まっていませんが有馬記念に関して簡単に書いてみようと思います。一応特別登録馬は以下の通りです。

馬名 性齢 負担重量 騎手 厩舎
オジュウチョウサン 牡7 57 武豊 和田郎
キセキ 牡4 57 川田 中竹
クリンチャー 牡4 57 福永 宮本
サウンズオブアース 牡7 57 藤岡佑 藤岡
サクラアンプルール 牡7 57 田辺 金成
サトノダイヤモンド 牡5 57 アヴドゥラ 池江
シュヴァルグラン 牡6 57 ボウマン 友道
スマートレイアー 牝8 55 戸崎圭 大久保
ハッピーグリン 牡3 55 ○○ 田中淳
パフォーマプロミス 牡6 57 Cデムー 藤原英
ブラストワンピース 牡3 55 池添 大竹
ラチナムバレット 牡4 57 ○○ 河内
ベイビーステップ 牡4 57 ○○ 菊川
マカヒキ 牡5 57 岩田 友道
ミッキースワロー 牡4 57 横山典 菊沢
ミッキーロケット 牡5 57 マーフィー 音無
モズカッチャン 牝4 55 Mデムー 鮫島
リッジマン 牡5 57 蛯名 庄野
レイデオロ 牡4 57 ルメール 藤沢和

1番人気はおそらくレイデオロということになるでしょうが、軸としてはこの馬が最適でしょう。この秋は3戦目ということでまだ余力を残してここに参戦してきていますし、ホープフルステークスオールカマーなど中山の適正は証明済みです。2500mという距離ですが、基本的に府中の2400mをこなせたら中山2500mは余裕でこなせるというのが私の考えなので、大丈夫なはず。過去に有馬記念ではダイワメジャーなども好走してますしね。馬券圏内にも明らかな叩きだった皐月賞と遠征したドバイ以外は入っていますし、安定度では抜けています。あとは最近の藤澤厩舎が人気を背負って一息というレースが続いているので、そこは少し不安ですが馬券圏内から飛ぶことはないでしょう。

キセキもここは有力馬として臨みますが、この秋4戦目ででき落ちがないかがポイントでしょう。秋古馬GⅠ戦線で好走してきた馬が4戦目の有馬記念でパフォーマンスを落とすという光景は毎年見られるものですが、そこを乗り越えている馬は皆いわゆる名馬と呼ばれる馬なので、キセキはそこを乗り越えられるでしょうか。ジャパンカップは圧巻のパフォーマンスだったので、万全の状態で走れればここでも勝ち負けできるだけの力はありそうです。菊花賞馬は有馬記念と相性がいいイメージもあります。

個人的に注目しているのはブラストワンピース。クラシックではダービー5着、菊花賞4着と惜しい競馬が続いています。それでもダービーは前が詰まって仕掛け遅れ、菊花賞はスローペースにもかかわらず騎手が悠長に構えすぎと言い訳はなんとかできます。春の毎日杯では中日新聞杯古馬相手に勝ったギベオンに圧勝しており、今回は唯一の3歳馬となるもののこの世代で屈指の実力を持っていることは間違いないでしょう。ただ大きい馬で、陣営もおそらく東京を選んで使ってきていることから中山が合わないという可能性もなくはありません。それでもそれなりに競馬のしやすい枠に入って、好位で競馬ができればそれも杞憂と終わらないかなということで、この馬には期待したいです。池添騎手には勝ちに行く競馬をしてほしいです。

あとは話題性としてはオジュウチョウサンでしょうか。障害で無敵を誇ったこの馬が平地で2勝を挙げ、ファン投票によって満を持して有馬記念に参戦ということになりました。普通に考えれば1000万下を勝ったばかりの馬では厳しいわけですが、結構単勝は売れそうですね。馬券的には内枠に入らない限りは切りかなという感じがしますが、内枠に入ってすんなり行けたら少しだけコワイですね笑。小回りで上がりのかかる中山はおそらく東京競馬場よりは合うでしょう。

他にもさすがにグランプリレースということでGⅠ馬やら触れたい馬はたくさんいるのですが、今日のところはこの4頭だけちょっと見てみました。今のところは◎ブラストワンピース、〇レイデオロで行ってみたいかなという感じです。また枠で変わってくるかもしれません。枠順抽選会は今年も公開でやるみたいなので、興味のある方は見てみると、いつもは名前しか見ない馬主さんだとか調教師さんの顔が見られて、「この人こんな感じなんだー」って以外と面白いです笑。

乃木坂46生田絵梨花さんの2nd写真集の発売が決定しましたー!予約はこちらからどうぞ!あと公式Twitterでもたくさんオフショットが挙がってるのでぜひフォローしてみてください。