趣味に生きたい競馬ブログ(フランス競馬etc...)

馬券だけではなく、競馬の歴史、海外の競馬もまとめます。ちなみに乃木坂46も好きなので、競馬も乃木坂も好きな人はぜひコメントお願いします。

【予想】東西金杯【明けましておめでとうございます】

見てくださっている皆様、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

なんだか東京大賞典からあっという間に金杯になってしまった印象を持っていますが、人によっては早く金杯来ないかなと待ちかねていた人もいるかと思います。

一年の計は金杯にありなどと競馬の格言では言いますが、去年負け越した人は都合よくリセットしてここからまた競馬をしていきましょう笑。

 

まずが中山の金杯から。どちらかと言うとこちらの金杯が私の中で本命です。予想していきましょう。

本命◎エアアンセム。この馬に関してはショウナンバッハと並んでオールカマーあたりから本格化した本格化したと言っている馬で、中山でこのメンバーなら安定勢力かなという感じです。8歳になりましたが福島記念を見る限り衰えもなく、馬券圏内に来てくれそう。田辺騎手という点だけが唯一の懸念ポイントですが、、、。

対抗〇ランガディア。明けて5歳ですがじっくり使われてきた馬で今年は飛躍の年になる可能性は十分。唯一の大敗が中山コースですが経験を積み満を持してこの舞台にという感じです。前走もなかなか骨っぽい相手に勝利、距離も克服しています。netkeibaの予想オッズでは結構ついていますが、おそらくここまで美味しいオッズにはならなそう。それでも上位人気にはならないとは思うのでここは狙い時。エアアンセムとほぼ同評価で本命に限りなく近い対抗、買い方を工夫したいところ。

対抗▲マウントゴールド。前走は強い競馬をしたエアウィンザーの2着。展開的にタニノフランケルが逃げればこの馬が2番手か3番手を追走し、展開的にはいいかもしれません。斤量も56kg枠も考えればで比較でステイフーリッシュよりは上に取りたい。人気にはなりそうですが、有力な1頭。

以下つらつらと書いてもいいのですが馬券は単純なので買い方に入ってしまいます。

◎〇2頭軸の3連複を全頭流しで。それに加えて〇-◎▲の馬連ワイド。

これで中山金杯はいってみます。

 

次に京都金杯ですが

本命◎パクスアメリカーナ。これは仕方ないでしょう。前走は1頭だけレベルの違う競馬をしており、ここも55kgで出走、まともに走れば勝てるという判断。

対抗〇バリス。戦績を見れば1000万下でモズアスコットやスターオブペルシャの2着になっており、山陽特別の快勝でこの馬はオープンでやれそうだなと思った馬。前走は内田騎手の超絶望的な騎乗で大敗したものの、まともに走れれば准オープンは楽々通過する素材。8歳と高齢の域に達したもののレース数自体はそこまで多くなく、使いべりもしていなそう。今回は52kgという軽斤量に加えて、ハンデ戦で良く来るイメージの酒井騎手に乗り替わり、5番というかなりいい枠に入りました。マイルのペースであれば楽に好位追走できそうで狙うならここでしょう。

単穴▲ヒーズインラブ。同じマイルチャンピオンシップで走ったカツジ、ロードクエストと比較すれば唯一斤量が減る今回は人気も落ちて狙い目。

今回はどちらかというと中山金杯にウェイトを置いているので、京都金杯は点数を少なめにして穴っぽいところを狙ってみます。ということで買い方は

馬連◎→〇▲、ワイド◎〇▲ボックス。ということにしてみます。

 

年明け最初の重賞ということで当たりますように!