趣味に生きたい競馬ブログ(フランス競馬etc...)

馬券だけではなく、競馬の歴史、海外の競馬もまとめます。ちなみに乃木坂46も好きなので、競馬も乃木坂も好きな人はぜひコメントお願いします。

【予想】日曜重賞編(チャンピオンズカップ)

正直難解な一戦ではありますが、その分当たればそれなりにつくレースであるとも言えると思います。ゴールドドリームが回避したものの現在の日本ダート界のトップレベルの馬が揃い、かなりレベルの高い一戦になりそうです。

それでは予想に移りますが、まず本命◎はケイティブレイブにします。出てきていればルヴァンスレーヴと人気を分け合っていたであろうゴールドドリーム、そのゴールドドリーム帝王賞で互角の競馬をしたケイティブレイブ。ルヴァンスレーヴはゴールドドリームを負かしましたが、その時の斤量差は2kgで、今回古馬との斤量差は1kgに縮小し、ケイティブレイブはルヴァンスレーヴとほぼ互角と見ることも可能であると見ました。地方でのGⅠ勝ちしかなく、中央が苦手とされていたものの前走京都競馬場で実施されたJBCクラシックを制覇しました。去年のチャンピオンズカップでも4着に入っており、そこから成長していると考えればここも勝ち負けできるはずです。

対抗〇はインカンテーション。前走は明らかに叩きの1戦で度外視してもいいはずで、その前を見ればかしわ記念フェブラリーステークスゴールドドリームとそこまで差のない競馬をしています。鞍上の三浦騎手はデビュー時は武豊以来の天才と騒がれたもののここまで中央でGⅠ制覇は無し。今年はそろそろと思ってフェブラリーステークスではインカンテーションを本命にしました。大外の枠に入りましたが、中団よりも前目につけてしぶとい脚を使えば、馬券圏内に来る可能性は十分ありそうです。頭に来てくれてももちろんOK。現時点で10番人気であればリターンは十分で、ここは買いだと判断しました。

単穴▲はルヴァンスレーヴ。1番人気ですが内枠に入ってしまったのはむしろマイナスに働きそう。好位で競馬するタイプではないのでデムーロ騎手にとって乗り方が難しそうで、もし中途半端な競馬をすれば包まれて何もできずに終わる可能性もあるため、単穴▲に評価を下げました。もちろんここをアッサリと突破すれば名実共に日本ダート界のトップホースということになります。

△パヴェル、ノンコノユメサンライズノヴァ、サンライズソア、オメガパフューム、ウェスタールンドとここまで。パヴェルはドバイワールドカップで4着という成績があり、この成績だけを考えればここで通用しても不思議ではありません。ウェスタールンドはシリウスステークスの脚は目を見張るものがあったし、前走は直線で前が開かずになかなか追えなかったため度外視してもよさそうです。その他の馬もいい差し脚を持った馬ですが、基本的には好位で競馬ができる馬を今回は上位に取ってみました。

買い方はとりあえず◎〇の2頭軸の3連単マルチでいきます。福永騎手、三浦騎手お願いします笑。

乃木坂46生田絵梨花さんの2nd写真集の発売が決定しましたー!予約はこちらからどうぞ!