趣味に生きたい競馬ブログ(フランス競馬etc...)

馬券だけではなく、競馬の歴史、海外の競馬もまとめます。ちなみに乃木坂46も好きなので、競馬も乃木坂も好きな人はぜひコメントお願いします。

【特別登録馬】東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)

2018年11月17日(土)東京競馬場東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)がおこなわれます。特別登録馬は以下の通りです。

馬名 性齢 負担重量 騎手 厩舎
アガラス 牡2 55 ビュイック 古賀慎
アドマイヤスコール 牡2 55 田辺 加藤征
カテドラル 牡2 55 福永 池添学
クリノガウディー 牡2 55 内田博 藤沢則
ゴータイミング 牡2 55 武豊 松永幹
ダノンラスター 牡2 55 モレイラ
トーセンギムレット 牡2 55 三浦 萱野
トーラスジェミニ 牡2 55 ○○ 小桧山
ナイママ 牡2 55 柴田大 河津裕
ニシノデイジー 牡2 55 勝浦 高木
ハクサンタイヨウ 牡2 55 松岡 浅野
ホウオウサーベル 牡2 55 Mデムー 奥村武
メイスンハナフブキ 牝2 54 ○○ 小島
ラバストーン 牡2 55 ○○ 大江原
ルヴォルグ 牡2 55 ムーア 藤沢和
ヴァンドギャルド 牡2 55 Cデムー 藤原英
ヴェロックス 牡2 55 ルメール 中内田

 

人気は野路菊ステークスを制したカテドラル、その2着ヴェロックス、新馬戦を圧勝したルヴォルグ、この辺でしょうか。ただ新馬戦勝ち上がりは他にも数頭いますし、札幌2歳ステークス2着のナイママや、百日草特別を逃げ切ったトーラスジェミニあたりも登録があるので面白い一戦になりそうです。

ただ12レース中11レースを外国人騎手が勝った日曜京都を見ていると、やはり外国人騎手の馬から行きたくはなりますね。ルメール騎手は新馬戦で騎乗したルヴォルグではなく、乗り替わりでヴェロックスに騎乗します。これは藤沢厩舎がルメール騎手でなくムーア騎手を選んだのか、それともルメール騎手がヴェロックスを選んだか、その両方でなのかどちらでもないのかわかりませんが、気になるところです。

netkeibaの人気予想ではカテドラルが3番人気となっていますが、その通りになるならばカテドラル本命で行きたいですね。なかなか筋の通った牝系にハーツクライという血統。牝系から多少重めかなとも思ったのですが、そんなこともなく前走もいい走りでした。鞍上は福永騎手、、、武蔵野ステークスでは裏切られましたが今度こそ?近年でもワグネリアンラブリーデイウインバリアシオンなど勝ち馬が活躍しているので、信頼してもいいかもしれません。

とりあえず現時点ではオッズ次第というところでしょうか。人気3頭以外にもいい馬がいそうなので、じっくり予想していきたいです。