趣味に生きたい競馬ブログ(フランス競馬etc...)

馬券だけではなく、競馬の歴史、海外の競馬もまとめます。ちなみに乃木坂46も好きなので、競馬も乃木坂も好きな人はぜひコメントお願いします。

【結果と回顧】天皇賞(秋)(GⅠ)

2018年10月28日(日)東京競馬場天皇賞(秋)(GⅠ)がおこなわれ、以下のような結果になりました。JRAのホームページはこちらから。

着順 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手 タイム 着差 推定上り 調教師
1 枠4青 4 レイデオロ 牡4 58.0 C.ルメール 1:56.8   33.6 藤沢和雄
2 枠6緑 9 サングレーザー 牡4 58.0 J.モレイラ 1:57.0 1 1/4 33.4 浅見秀一
3 枠7橙 10 キセキ 牡4 58.0 川田将雅 1:57.0 ハナ 34.7 中竹和也
4 枠5黄 7 アルアイン 牡4 58.0 北村友一 1:57.2 34.5 池江泰寿
5 枠7橙 11 ミッキーロケット 牡5 58.0 和田竜二 1:57.2 ハナ 34.0 音無秀孝
6 枠8桃 12 サクラアンプルール 牡7 58.0 田辺裕信 1:57.6 2 1/2 33.8 金成貴史
7 枠5黄 6 マカヒキ 牡5 58.0 武豊 1:57.7 3/4 33.7 友道康夫
8 枠3赤 3 ヴィブロス 牝5 56.0 福永祐一 1:57.7 ハナ 34.7 友道康夫
9 枠1白 1 ステファノス 牡7 58.0 C.オドノヒュー 1:58.1 2 1/2 35.2 藤原英昭
10 枠4青 5 スワーヴリチャード 牡4 58.0 M.デムーロ 1:58.3 1 1/2 34.1 庄野靖志
11 枠8桃 13 アクションスター 牡8 58.0 大野拓弥 1:59.7 35.3 和田勇介
12 枠2黒 2 ブラックムーン 牡6 58.0 横山典弘 2:00.1 2 1/2 36.1 西浦勝一
除外 枠6緑 8 ダンビュライト 牡4 58.0 戸崎圭太       音無秀孝

2番人気だったレイデオロが1着となりましたね。レースは川田騎手のキセキが逃げて、アルアインが追いかける展開になりました。正直今回もルメール騎手のパーフェクト騎乗と言わざるを得ません。最近神がかってる笑。ここしかないという位置で道中脚をためていました。もう少し後ろだと差し損ねることもあった思います。私はそれを警戒して単穴の評価にしたのですが、ルメール騎手に対する過小評価でした。

あとは和田騎手もかなり上手く乗ったなという印象です。ただ馬の力の差が出ましたかね。

結果論になってしまいますが、川田騎手と北村友一騎手はもう少しペースを上げても良かったのかもしれません。上がり3Fを見るとそこまで脚があがった感じではないので。

スワーヴリチャードに関してはスタートでマカヒキに寄られてレースが終わってしまいました。ここまでは予想できないので仕方ありません。対抗にしたアルアインも4着でしたし、馬券的には壊滅です。最終的にはスワーヴリチャードとアルアインの2頭軸で3連単マルチを買っていました。

ダンビュライトは放馬→除外となりましたが、結果的にはこれがキセキにはプラスに働きましたね。楽に逃げられました。

マカヒキはそもそも過剰人気だと思っていましたが、今回のようなペースだと脚がたまらないようですね。

調子の良さそうだったサクラアンプルールは6着、まだ穴をあける機会があるかもしれません。東京は得な舞台ではないですし、中山になったら、、、面白いかもしれません。

とにかく、今回の天皇賞ルメール騎手に脱帽です。レイデオロももちろん強かったのですが、騎乗が完璧すぎました。ルメール騎手は今日5勝、昨日も重賞含む3勝。デムーロ騎手に運が向いてきた、、、なんて書いた気がしますが、まだまだルメール騎手でしたね笑。