趣味に生きたい競馬ブログ(フランス競馬etc...)

馬券だけではなく、競馬の歴史、海外の競馬もまとめます。ちなみに乃木坂46も好きなので、競馬も乃木坂も好きな人はぜひコメントお願いします。

【海外競馬】コーフィールドカップ(GⅠ)【馬券発売もあるよ】

日本時間の2018年10月20日(土)オーストラリアのコーフィールド競馬場でコーフィールドカップ(GⅠ)がおこなわれます。発走は日本時間2018年10月20日(土)午後2時40分。日本馬のチェスナットコート、ソールインパクトが参戦するため馬券も発売となります。馬券の発売は、ネット投票が日本時間2018年10月20日(土)午前8時00分、競馬場では日本時間同日午前9時30分に開始されます。JRAのホームページはこちらから。

過去に2005年アイポッパー(2着)、2006年デルタブルース(3着)、ポップロック(7着)、2010年トウカイトリック(12着)ときて、2014年にアドマイヤラクティがこのレースを制しています。今回は日本馬がチェスナットコート、ソールインパクトの2頭参戦します。

チェスナットコートは今年に入ってから1000万下、1600万下と連勝、重賞初挑戦となった日経賞で2着に入り天皇賞(春)にも出走しました(5着)。前走の目黒記念は展開不向きからか天皇賞の疲れからか大敗しましたが、今回はオーストラリアへと舞台を求めての参戦です。

ソールインパクトは2歳の頃は重賞路線で活躍しましたが勝ちきれず、降格してからも勝ちきれない競馬が続きました。しかし、昨年のアルゼンチン共和国杯で2着となり賞金を加算、天皇賞(春)に出走するなどしました(13着)。この馬もオーストラリアへ活躍の舞台を求めての参戦です。2頭ともこのレースの後、オーストラリア最大のレースであるメルボルンカップへの参戦を予定しています。

これ以外にも日本からオーストラリアへ移籍したトーセンバジルもコーフィールドカップに出走を予定しているようです。

また枠順が決まったら、有力馬も簡単に見てみようかと思います。今日はとりあえずこんなところで。