趣味に生きたい競馬ブログ(フランス競馬etc...)

馬券だけではなく、競馬の歴史、海外の競馬もまとめます。ちなみに乃木坂46も好きなので、競馬も乃木坂も好きな人はぜひコメントお願いします。

フランス競馬

フランス競馬の年間スケジュール(2018年)

フランス競馬をもう少し知ろうということでG1の年間スケジュールをまとめてみようかと思います。フランス・ギャロのホームページを参考にして、以下のようになりました。(なんだかスマホ版で謎のスペースが下に生まれてしまいました。なぜなのでしょうか笑…

フランスの名馬グラディアトゥール

// 競馬の歴史を紐解いていくと数えきれないほどの名馬とされる馬たちがいます。例えば、先日凱旋門賞連覇を果たしたエネイブルは歴史的名馬でしょうし、日本の競馬界を見ればシンボリルドルフ、ディープインパクトは無敗の三冠馬ということで確実に日本競馬…

【結果】凱旋門賞(GⅠ)

凱旋門賞が終わりました。 結果はJRAのホームページをご覧ください。 結果から言えばエネイブルの連覇でした。これで歴代世界最強牝馬に名乗りを上げるでしょう。少し次元が違う牝馬ですね。 シーオブクラスも普通の年であれば、、、という感じでしたが、さ…

フランスの競馬場(後編)

// フランスの競馬場(前編) caesarion.hatenadiary.com からの続きであります。まだ前編をご覧いただいていない方は、そちらを先にご覧いただくとわかりやすいかと思います。 それではMaisons-Laffitte(メゾン=ラフィット)から参りましょう。メゾン=ラ…

ロンシャン競馬場への行き方について

凱旋門賞が明日に迫っているということで、日本人でパリに直接足を運んでレースを見ようという方もいるかと思います。ということでパリ中心部からロンシャン競馬場への行き方を簡単にまとめておこうかと思います。来年以降に凱旋門賞を観戦しようという方々…

フランスの競馬場(前編)

// フランス競馬は競馬統括機関France Galop(フランスギャロ)によって運営されていますが、主に6つの競馬場、Auteuil(オトゥイユ)、Chanthilly(シャンティイ)、Deauville(ドーヴィル)、Maisons-Laffitte(メゾン=ラフィット)、ParisLongchamp(パ…

フランス競馬の馬場用語

// 日本の競馬では、馬場状態に関してJRAが良、稍重、重、不良と4つに分類して発表していますが、フランス競馬ではどうなっているのでしょうか。気になったので少し調べてみました。 JRAのホームページにある情報では、「フランスでは芝コースの馬場状態は、…

凱旋門賞(2018年10月7日)馬番ゲート番確定

// 凱旋門賞がフランス・パリにあるロンシャン競馬場で開催されます。ロンシャン競馬場は2015年から大規模な改修工事を実施していましたが、今年(2018年4月)リニューアルオープンしました。昨年、一昨年はパリの北、約40㎞に位置するシャンティイ競馬場に…